お歳暮を贈るときの上手な贈り方を指南します。百貨店の人気お歳暮ギフトや味わい豊かなこだわりの味を全国宅配受付中!!

お歳暮のマナ-

スポンサードリンク

お歳暮をいただいたときのマナーとは?

お歳暮を贈る際のマナーはわきまえておくのは当然ですが、受け取る場合にもちゃんとマナーというものがあります。お歳暮をいただくと皆さんすぐにお礼をされていますか?

このように、お歳暮を贈る場合にも、お歳暮が贈られてきたときの礼儀もちゃんと確認しておきましょう。そうする事で、お歳暮に関する様々な礼儀をしっかり自覚することが可能でしょう。

誰もが忙しい年の瀬ではありますが、お歳暮マナーとして決して怠ってはいけない大切なマナーです。お歳暮には贈る側にもルールがあるように、お歳暮のルールが受け取る側にもちゃんとあるということをしっておきましょう。そうしないとあの人は礼儀をわきまえない人というありがたくないレッテルを貼られてしまいます。

お歳暮を受け取るケースは年齢が上がっていくにしたがって当然増えていきますが、初めにマナーを覚えていないと、あとで多くの方に対して礼儀を欠く行いをついしてしまう場合がままあるようです。

まず、お歳暮が贈られてきた場合の最初の礼儀です。
大事なのは、相手にお礼の気持ちをきちんと伝えるということです。心遣いへの感謝や品物に対して、お歳暮をいただいた際のあなたのうれしいの気持ちを相手に素直に伝えたいものですね。

続いて、送られてきたお歳暮の中身をすぐに確認する事です。
例えばお歳暮を多くいただく家庭の場合ですと、どうしてもその都度開封することが面倒になり、後ですればいいやとつい考えがちになり、その場で開封しない場合が多いように見受けられます。

それでは、本当にマナー違反といえます。
たとえば、もし送られてきてすぐに先方より確認の電話がかかってきたらどうしましょう。

あなたがそのようなケースに遭遇したとしたら、どのように対処しますか?
もし正直に 「まだ開けていないの、ごめんなさい」 とでもいいますか?

それは、あまりにも失礼です。
「中身に興味が無いから放置された」と受け取られるかもしれませんね。

あるいは、「まだ届いていない」と答えれば、送り先の宅配業者の配達が遅れているということになり、宅配業者の信用にも関わってきます。こうしてよけいな誤解が広がっていくことになります。

上記いずれにしても、決して良いことではなく、対応のまずさが際立ちますね。
このようにまずお歳暮が届いたら、中身をしっかりチェックする事が大切です。
まずはなにはともあれ、その中身がどのような品なのかを確認する事。
それが、お歳暮の最初の礼儀ということになります。

このサイトでは、お歳暮をいただいた時の基本的なマナーや、お礼状の書き方、思わぬ方からいただいたお歳暮の場合の対処法などについてご紹介します。


【2012年 高島屋のお歳暮予約受付中!!12月24日まで】
2011高島屋のお歳暮 >>> ◆2012年高島屋オンライン限定老舗の味こだわりの贈りもの詳細はこちら
>>> ◆2012年高島屋47都道府県ご当地ギフトの詳細はこちら
>>> ◆大丸のお歳暮2011の詳しくはこちら
>>> ◆三越のお歳暮2012の詳しくはこちら
>>> ◆伊勢丹のお歳暮2012の詳しくはこちら
>>> ★楽天市場2012の人気のお歳暮特集はこちら

スポンサードリンク

Page: 1

RSS2.0